スポンサードリンク

2009年12月12日

バンカーのメンテナンス作業/ゴルフ場の仕事

ゴルフ場のバンカーの足跡を直す作業は、毎日欠かす事ができません。次のお客様のプレーの邪魔になるので、バンカーレーキ(三輪のバギーのような車両で後ろに、砂を慣らすハケが付いています)と呼ばれる専用の機械を使い、バンカー内を綺麗に整えます。



またバンカーは強い雨が降ったケースには、砂が流れひび割れた状態になるので、補修作業も日常茶飯事です。風の強い日には枯れ葉が入るのでターボブロアやブロアで飛ばしたりして綺麗な状態にしておきます。

年間通してバンカーのメンテナンス作業を簡単に述べると、春から夏にかけて行う砂の補充、バンカー周りの刈り込み。

また冬の時期には、バンカーのエッジ切り作業があります。バンカーの内側の芝をカッターで綺麗に切り取り、砂と芝の境界線を綺麗に作る作業です。カッターで切る人と芝をむしる人に別れ、各18ホールのバンカーを丁寧にメンテナンスしていきます。

posted by hiro at 12:26| Comment(0) | ゴルフ場の管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。